野澤由紀

 のざわ ゆき

ありゅめ整体院長

趣味 散歩、漫画、お笑い

出身地 長崎県島原市
生年月日 1977年12月
経験 13年
開業 9年目

Profile Picture

はじめまして

代官山・恵比寿の整体院「ありゅめ整体」の野澤由紀です。

いらした方が良くなるように全力を尽くす事。そのために学び成長していく事。

そういう思いで9年前に開業しました。

自由になりたい

4歳くらいの頃、とても自由だった記憶があります。私は菜の花畑で一人植物や虫と遊び、田んぼに流れる小川の音を聞き、心地よい風が吹いていました。

その後は少し生意気な子供でした。小学校に上がるにつれ不自由さを感じ、家業が倒産し、親が離婚したことでそれは徹底的となりました。

19歳、私は自由になりたく田舎をでることにしました。

健康を失う

いくつかの職業を経て、ご縁があり、知人と飲食店をやることになりました。お客さんはミュージシャンやバーのマスター、ラーメン屋さん、SMの女王様、土方のお兄さん、いろんな国の人、いろんな人がいてとても楽しくやりがいがありました。

ところが数年後、不規則な生活で婦人科、アトピー、髪の毛がごっそり抜けたり、目がどんどん見えなくなったりと不調がでてきました。身体がおかしいな・・そう感じることが何度もありました。仕事を休むわけにはいかない、私は疲れ切っていましたが、栄養ドリンクでごまかし、身体の痛みを薬でごまかし続けました。

不調が当たり前となり、もう不調とも感じなくなりました。そこから数年後、急にお腹が腫れ妊婦さんのように大きくなりました。病院にいくとすぐに入院することになりました。肉腫で、平均寿命が5年かもしれないとの事でした。

私は今まで自分勝手に生きてきた人生を振り返り、あと5年ならば何か人のためになることをする、そう心に誓いました。

結果は、良性の腫瘍でした。

私は自由になりたかったが、ただの自分勝手であった。人に迷惑をかけ、健康を失い、仕事もできなくなりました。自由とは、心と身体の健康の上に成り立つ。今ではそう考えます。

そこから生活を変え、食事の回数を減らし、身体を温めるようにしました。どんどんと不調が改善しアトピーもでなくなりました。身体の回復力のすごさに驚きました。自分でも身体のことを勉強することで、どんどん興味がわいてきました。

健康に関する仕事をしよう。

整体への道

私は産前産後・婦人科専門の治療院で勉強させていただくことに決めました。私の整体師としての学びのスタートは妊婦さんの整体からでした。婦人科の病気をした過去がありましたので、とても自然な流れでした。その後も色々なところで勉強させてもらいました。

その後独立し、私のように身体の不調や痛みを見過ごし続けたら大きな病気となってしまう。その前に気づいてもらう。必ず良くしようそういう思いで開業しました。

技はシンプルでいい

当初、色々な所へ学びにいていた私は、この症状にはこの技、この痛みにはこの療法、こういう人にはこういう療法とたくさんの施術法を使い分けていました。

しかし、それは間違いでした。症状や病名は枝である。幹が良くならないと、結局は繰り返す事になる。そこから、骨格、筋肉、内臓、神経を見て、ただ歪みを整えることに徹しました。こちらの方が、当たり前ですが改善が早いです。

それ以降、ただ押す。触る。観る。感じる事の質を上げる事に学びを変えました。余計なものをそぎ落とし、よい結果がでるように、今も勉強を続けています。

私の考える健康とは

心身が整っていてやりたい事やできる事にベストを尽くせる事。健康でいることは魂が成長し自由になる事につながるのではないかと思っています。

良く考えると子供の頃、不自由さを感じだしたころから、少しずつ健康も失っていたのだろうと思います。

新たに

痛みや不調が改善していく事は余裕ができますので、やりたいことができるようになる。仕事や子育てに力を注げる。健康になる事は人生の質が上がることと考えます。

私のできる事は身体を整えることです。その質を上げる事で健康な方がふえますようにベストを尽くします。

あなたの健康に全力で取り組みます。

施術の流れ

ご来院からお帰りまでの流れを説明いたします。

Read more
施術内容  どういう整体するの?

人の心や身体は常に健康になろうとしています。これを自然治癒力といいます。
ところが普段の生活や身体や心の使い方などにより、自然治癒力が働きにくい状態となり、歪みが蓄積し痛みや不調となってあらわれます。
当院では、身体の歪みを整え、痛みや不調の改善とともに、寝たら回復する身体に向かうことを大切にしています。

Read more