マタニティー・妊婦整体

妊娠中に起こりやすいトラブル

  • 腰痛の悪化
  • 座骨神経痛
  • お腹の下がり
  • お腹の張りが強くかたい
  • 恥骨痛
  • 足の付け根や股関節が痛い
  • 逆子
  • 切迫早産

なぜ妊娠中にトラブルが起こりやすいのでしょうか?

ホルモンと恥骨結合の緩み

妊娠中はリラキシンというホルモンが出ることにより、恥骨を緩めます。出産に向けて骨盤が人生で一番開き、身体は準備を始めています。大きな体の変化によるもの。

元々の姿勢、生活習慣などによる歪み

元々身体に歪みがある状態で骨盤が開きますので、不調が出やすくなります。関節が緩むことによりバランスが変わりますので外側の筋肉は頑張ろうとして踏ん張ります。歪んだまま骨盤が開き筋肉で固めることにより、さらに歪みが大きくなりやすいです。

冷え、お腹が大きくなることによる内臓の圧迫

また、お腹が大きくなるにつれ内臓が圧迫されますので、肋骨が圧迫され息苦しくなったり、循環が悪くなったり、便秘になったりします。このような状態がお腹を固くし、お腹は下がりやすくなります。また、これらが複合し、冷えもありますと逆子になりやすくなります。

頭蓋骨の歪み・緩み

骨盤が開きますと頭蓋骨も緩みます。歪みがある状態ですと耳鳴りなども起こりやすくなります。

妊娠中のトラブルを少なくするために、できること

  • 身体を冷やさない。特に下半身です。お腹の張りや、逆子に影響します。
  • 便秘になりやすいので食事に気を付ける
  • スマホを見すぎない。目の疲れから頭蓋骨が歪みます。そうしますとお腹が固くなりやすいです。
  • 不安定な時はとこちゃんベルトで安定させる。

当院のマタニティ・妊婦整体では

トラブルの原因となる歪みを整え、特に骨盤・頭蓋骨・踏ん張っている筋肉の調整をしていきます。

歪みを整えることで、お腹の張りをとり、お腹が上がります。

お腹が楽になる事で、赤ちゃんの居場所が楽になります。赤ちゃんもあなたも楽な身体へ向くように調整します。

楽な身体で出産に向かいますように整体でサポートしていきます。

妊娠初期から臨月まで施術経験がありますので、安心してご相談ください。

骨盤・骨格の調整

お腹を柔らかくします。

頭蓋骨の調整

歪みにくい身体の使い方のアドバイス

歪みを整える

骨盤。筋肉、肋骨、頭蓋骨などを整える。

お腹を柔らかく、位置上がります。

STEP
1

歪みが戻る前に

前回より整った状態が7割以上残っている状態で次の施術を受けるのが理想的です。

特に不調がない場合は整いましたら出産まで2~3週に1回くらいとなります。

STEP
2

出産に向け

良い出産に向け赤ちゃんもあなたも楽になりますよう整体でサポートしていきます。

STEP
3